その他の活動 活動ブログ

政治家の情報発信について。選挙の時だけじゃなく、日頃から発信しよう!

みなさんこんにちは。

沖縄市議会議員の仲宗根 誠@nakamakoza)です。

 

今日は「政治家の情報発信」について、僕の考え方をお伝えしたいと思います。

ひとくちに情報発信と言っても

・街頭演説

・チラシの配布

・ネットでの発信

などなど手段はさまざま

今回はその中でも「ネットを使った情報発信」について取り上げます。

 

だいぶ落ち着いてきたとは言え、コロナの影響がまだまだある中、ネットで政治的な情報を得る市民は多くいらっしゃいますし増加傾向にあると感じます。

今後もその傾向は続くでしょう。

このような中、ネットでの情報発信は政治家の活動として「必須事項」と言っても過言ではない時代が来ていると思います。

 

「政治家って何をしているのかわからない」

というのは、昔からさんざん言われてきたことですが、ここまでネットが普及した時代に「何をしているのかわからない」と言われるのは、政治家に責任があると言うべきでしょう。

 

ということで、僕が政治家の活動として重要視している「ネットを使った情報発信」で大切だと思うことを以下お伝えします。

 

小さな事、細かな事こそ発信!

市民からの相談は色々あります。

地域の課題・人間関係・学校での問題などなど。

話を聞くと「どこに相談していいかわからなくて、ずっと悩んでました」という方が意外と多い

 

上記のツイートはとっても小さな話ですが

あ!こんなことでも相談していいんだ!」と伝わって欲しいんです。

 

そして「市役所に相談するのはハードルが高い」と感じている市民も多くいらっしゃいます。

みなさんもご遠慮なく、知り合いの議員さんや地元の議員さんに相談してみてください(=゚ω゚)ノ

もちろん僕でも。

 

市役所の代わりに発信!

市役所、県庁、国からの情報を発信することも大切です。

 

なぜなら

行政のホームページはわかりづらい!

そもそも

市民は役所のホームページを見ない!

失礼ですがゴメンナサイ。

 

行政が書く文章はしっかりと体裁を整えて発信されるので、なかなか小難しい(; ・`д・´)

あわせて、根拠となる法令が書かれていたりするので「必要な情報」を見つけるのが難しいです。

みなさんも心当たりがあるかと。

 

ということで、わかりやすく発信することが大切だと思います。

コロナ関連や補助金など、生活や命に関わることをわかりやすく発信することは特に重要です。

 

勘違い、自己満にならないために発信!

政治家ってたまーーーーーーーーーーーーーーーに勘違いしてる人がいませんか?

 

僕も含めてですが

自分の考えこそ正しいんだ!

と、勘違いしちゃう場合もあるわけですよ(*'ω'*)

 

そういった「慢心」に気付くためにも情報発信は重要。

なぜなら、関心のある方からのコメントをもらえたり、そこから“建設的な議論”に発展したりすることもあるからです。

特に匿名のTwitterなんかだと容赦ないツッコミが入りやすいですね汗

 

もちろん全てを鵜呑みにするわけではありませんが

「そこはこうすべきじゃないか?」

「こういう考え方もできるんじゃないか?」

というご意見は、より理想的・合理的な判断をするために、とてもありがたく思います。

 

自分がどう考え、どう行動しているか

まっさらな情報発信をして、ご意見をいただき改善する。

このことの繰り返しです。

なかそね まこと
この記事にもツッコミはあるんだろうなぁ……と。

まとめ

と、まあ「(発信の)スケールが小さいな」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、ネットでの情報発信は基本的に「地道」なもの。

 

情報発信をすることで、ひとりでも

「あ!こんなイベントがあるんだ」

「ちょっとあの事を相談してみようかな」

と思ってもらえたり、交流が生まれたりすれば幸いです。

 

そこから政治に少しでも関心を持ってもらえれば、いう事ありません(^^)/

 

それでは、今日はこのへんで。

お読みいただきありがとうございました。

フォロー、チェックをお願いします

-その他の活動, 活動ブログ

© 2021 沖縄市議会議員 仲宗根 誠 公式サイト Powered by AFFINGER5